お弁当OLは意外に多い!? 節約・料理スキルupとイイコト尽くしの他にメリットは?

WORK
お弁当OLは意外に多い!? 節約・料理スキルupとイイコト尽くしの他にメリットは?
皆さんは朝の時間をどのように過ごしていますか?

社会人になって毎日忙しく過ごすようなったという人の声をよく聞きます。
特に、1日の始まりである”朝の時間帯”にバタバタしてしまう人は少なくないでしょう。

そんな忙しい朝の時間に「お弁当作り」に追われている方も多いかと思います。

実際に社会人全体で、お弁当を作っている方はどのくらいいるものなのでしょう。

ということで今回は、ベースメントアップス株式会社が実施した
「仕事に関する意識調査」の中でお弁当に関しての項目を見ていこうと思います。


毎日会社にお弁当を持っていく人は32%

 (5218)

社会人を対象に、「会社にお弁当を持っていきますか?」というアンケートを実施したところ
「毎日持っていく」32%、「週3回持っていく」10%
「週1回持っていく」11%、「持っていかない」47%
という結果になりました。

お弁当を持っていかない人が47%とほぼ半数になりました。
多くの人は「朝時間がない」「料理が不得意」「お弁当にメリットを感じていない」
などの理由から、持って行っていないようです。

お弁当を作るメリットって?

お弁当を作るメリットが感じられれば「作ってみよう」という気になるかも。
それでは、具体的にはどのようなメリットがあるのか紹介します。

■節約できる

 社会人は様々な出費があるのでお金に困っている人は少なくないでしょう。毎日のランチ代の平均を800円、週5日ランチをしたとすると、1か月で16,000円もかかってしまいます。一方弁当にすると1週間で2,000円程度なので、1か月にしても8,000円。今までの半分の金額に抑えることができます。将来を見据えて貯金しておきたい…買いたいものがある…という人は弁当で節約してみてはいかがですか?

■栄養を取れる

毎日コンビニ弁当や外食だと健康面が心配ですよね?コンビニ弁当や多くの飲食店の食品には、添加物や着色料などが含まれており、野菜も不足しがちで、比較的味も濃いです。また、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。これをずっと続けていけば、生活習慣病の原因ともなってしまいます。

しかし弁当にすれば、添加物などは含まれていないですし、バランスの良い食事をとれる上に食べすぎも防げます。もし、最近太ってきたな…と気にしているのであれば、同時にダイエットもできるので一石二鳥ですね!

■料理ができるようになる

ずっと実家暮らしでほとんど料理をしたことがない、一人暮らしだけどすべて外食で済ましているから料理をしたことがない…そんな人も多いのではないでしょうか。しかし、弁当を作り始めたら必然的に料理するようになりますよね。

そうすれば、自分が予想外に料理するのが好きだということに気がつき、こだわるようになり、料理が趣味になることだってあるでしょう。また、親や家族に作ってあげればとても喜ばれ、親孝行や一家団欒のひとときを楽しむことができるでしょう。

■イメージがよくなる

毎日お弁当を持ってきている人のイメージってどんな感じですか?女性であれば、家庭的な人なんだな、って男ウケすること間違いなしですよね。男性であれば「弁当男子」と言われるように、金銭面や健康面での管理がしっかりしてそうな人だと思われ、女性からの印象は格段に上がると思いますよ。

まとめ

お弁当を毎日持っていくという人が3割以上という結果に意外と多い、と感じた方もいるのでは?

もし健康的な食事を安く摂りたいという方は朝のお弁当作りにチャレンジしてみてください!
【調査概要】
調査内容:仕事に関する意識調査
調査主体:ベースメントアップス株式会社
調査方法:インターネット調査
調査対象:社会人男女
サンプル:231ss
調査期間:2019年10月7日