憲法について考えてますか。

SOCIAL
憲法について考えてますか。
日本国憲法「三原則」と聞いて、内容がパッと思い付きますでしょうか。憲法とは、国民の権利・自由を守るために、国がやってはいけないこと(またはやるべきこと)について国民が定めた決まり(最高法規)です。今回は、日本財団が全国の17~19歳に行なった「憲法に関する意識調査」の結果をお伝えいたします。

日本国憲法の『三原則』よく理解してますか。

「あなたにとって日本国憲法は身近なものですか。」と質問したところ、以下の結果が出ました。
 (899)

6割のひとは身近に感じていないようです。


次に「日本国憲法の『三原則』を知っていますか。」と聞いたところ、「内容を理解している」と回答した人は「国民主義」(72.9%)、「基本的人権の尊重」(73.9%)、「平和主義」(75.8%)の割合でいました。
 (901)

また、「日本国憲法の『三原則』が今の社会で”機能している”と思いますか。」と質問すると、
「今の社会で機能している」と回答したのは「国民主義」(45.7%)、「基本的人権の尊重」(43.5%)、「平和主義」(55.0%)でした。
 (903)

「平和主義」のみ、半数以上が機能していると思っているんですね。

三原則に対する国民の思いは…

●国民主権が機能している/いない理由●
機能している理由は、「選挙などにより国民の意志が反映されるから」や「しっかりと選挙が行われているし、独裁的な政治ではないから」など、選挙制度や選挙権があること、およびそれによって国民の意志が反映されていることなどがあげられています。

反対に、機能していないと考える理由については、「国民の声が直接反映できるようなシステムになってないから」など、国民の意志が反映されにくい事とともに、「選挙権が与えられているにも関わらず投票率が非常に低く、政治への責任を果たしていない」など、国民の側の問題を指摘する意見も。
 (907)

●基本的人権の尊重が機能している/いない理由●
機能している理由としては、「人権を意識した活動や教育を推進する動きがあるから」や「人権問題について最近議論が進んできて、尊重しようとする傾向になってきており、機能してる」、「弱者の保護など、発展途上ではあるが支援制度があるから」などの意見が見られます。

機能していないと考える理由では、女性差別や「性的マイノリティにあまりやさしくない」などLGBTに関する懸念があげられている。また、労働環境の悪さや、差別・不平等、いじめ・虐待、各種のハラスメント等についても言及。


●平和主義が機能している/いない理由●
機能している理由は、平和主義が今の社会で機能している理由としては、「少なくとも戦後から今まで他国との戦争は行われていないから」など、第二次大戦以降、日本で戦争が起きていないという事があげられている。また、「日本は憲法で規定された範囲内で自衛隊の活動を行なっていると思うから」など、自衛隊の活動も憲法に基づいたものになっているとする意見があります。

反対に、平和主義が機能していないと考える理由については、「憲法9条の改正をすすめているから」「自衛隊は戦力であり、平和維持どころか戦争の原因になりかねないと思うから」「中国や韓国など近隣諸国との関係が悪化していると思うから」などの意見が出ます。

若者の改憲に対する関心度は高い

憲法改正に関心がある 59.8%、改正の議論を知っている 78.7%
 (911)

 (912)

aaa
 (914)

最後に、国民投票に行きたい/行きたくない理由についても訊いたところ、国民投票に行きたい理由としては、「自分の意思を国に伝えたいから」や「自分の意見を少しでも反映してもらいたいし、国のあり方は国民が決めるべきだと思うから」など、投票で意思表示をしたいとの思いが見られました。

国民投票に行きたくない理由としては、「投票所に行くのが面倒」との意見が散見されています。

まとめ

今では当たり前の選挙権もひと昔前までは、特別な身分の人のみに付与されており、先人の方々の地と涙の結果、獲得された国民の権利です。自らの思いを少しでも国づくりに反映できるよう、老若男女問わず、みなさん選挙には行きましょう~~!
【調査概要】
調査内容:憲法に関する調査
調査主体:日本財団
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の17歳~19歳男女
サンプル: 1000ss
調査期間:2019年4月1日~4月5日