イマドキ20代の恋愛事情 20代未婚男女の65%が「パートナーがいない」

LOVE
イマドキ20代の恋愛事情 20代未婚男女の65%が「パートナーがいない」
年号が令和に変わって最初の夏がやってこようとしています。
夏といえば、甘酸っぱい恋愛の季節!ということで今回は、株式会社東京サマーランドが実施した、
夏の恋とプールデートに関する調査ををお届け、イマドキの20代男女の恋愛事情を探ってみました。

男性の4人に3人はパートナーがいない!?

まず、現在の恋愛状況を聞いたところ、「パートナー(恋人)がいる」が35.1%となり、
「パートナー(恋人)はいないが、気になる相手がいる」が12.9%、
「パートナー(恋人)も気になる相手もいない」が52.0%で合計した『パートナーはいない』は64.9%となりました。
男女別にみると、パートナーがいないという方の割合は、
男性75.6%、女性54.2%と、男性のほうが20ポイント以上高くなりました。
若い世代に“草食系”が増えているといわれることがありますが、
20代未婚男性の4人に3人がフリーの状態であることが明らかとなりました。
 (2682)

続いて、今年の夏の恋愛感に関して聞いてみました。
現在パートナーがいる方(351名)に、今年の夏はパートナーとの仲を一層深めたいと思うか聞いたところ、
「非常にそう思う」は53.6%、「ややそう思う」は35.3%と合わせて『そう思う』は88.9%でした。
男女別にみると、『そう思う』は男性95.1%、女性85.6%となりました。
パートナーとの仲を深めるために夏を一緒に楽しみたいと考えているのは女性より男性のようです。
 (2679)

また、現在パートナーがいない方(649名)に、
今年の夏はパートナーができるようにがんばりたいと思うか聞いたところ『そう思う』は40.4%でした。
気になる相手の有無別にみると、『そう思う』は気になる相手がいる方では78.3%と約8割となりました。
今年の夏に、意中の人と晴れて両想いになれるようにがんばりたいと考えている方が多いことがわかりました。

2人に1人が「夏はデートに誘われたらOKを出しやすい」と回答

パートナー(恋人)や意中の人と距離を縮めるにはデートが効果的ですが、
季節によってデートの誘いやすさは変わるのでしょうか。

夏はデートに誘われたらOKを出しやすいと思うか聞いたところ、
『そう思う』は54.2%で、多数派となりました。
夏祭りや花火大会など、多くのイベントが各地で行われるためか、
誘いに応えたくなるという方が多いようです。

夏休みは目いっぱいレジャーを楽しむ1日が欲しい!

夏休みに目一杯レジャーを楽しむ一日がほしいと思うか聞いたところ、
『そう思う』は62.3%となりました。
男女別にみると、ほしいという方の割合は、
女性では70.2%と、男性(54.4%)と比べて高くなりました。

さらに、夏休みに目一杯レジャーを楽しむ一日がほしい方(623名)に、
レジャーを楽しむ一日にかけてもいいと思う予算を聞いたところ、
「10,000円~20,000円未満」(38.5%)に最も多くの回答が集まり、平均額は15,722円でした。
 (2677)

今年の夏、出会いを求めて行きたい場所は「レジャープール」

今年の夏、本命の人とデートで行きたいレジャー施設】を聞いたところ、
1位「遊園地・テーマパーク」(38.9%)、2位「水族館」(33.3%)、
3位「レジャープール(ウォータースライダーや流れるプールなどがあるプール)」(22.6%)となりました。

【今年の夏、グループデートで行きたいレジャー施設】については、
「遊園地・テーマパーク」(38.5%)がダントツで、「レジャープール」(21.5%)が続きました。

【今年の夏、素敵な出会いを求めて行きたいレジャー施設】については、
1位「レジャープール」(15.0%)、2位「遊園地・テーマパーク」(14.2%)、
3位「水族館」(8.4%)でした。

いずれのシーンでも「遊園地・テーマパーク」、「レジャープール」、「水族館」が
上位3位に挙がっており、これらの施設は20代にとって
夏レジャーの定番の行き先となっているのではないでしょうか。

プールデートで好感度アップ!プールでの胸キュンポイントは?

プールデートで相手からされると“胸がキュンとする”と思うものは何か聞いたところ、
1位「水着が似合うと褒めてくれる」(28.9%)、2位「体調を気にかけてくれる(暑くない?喉乾いてない?など)」(28.5%)、
3位「プールから上がる際に手を貸してくれる」(26.1%)となりました。

男女別にみると、男性回答では、「恥じらいながら水着を見せる」(34.4%)がダントツ、
以下、「子どものようにはしゃぐ」(18.4%)、「水着が似合うと褒めてくれる」(14.0%)が
続きました。照れながらも水着姿を見せてくれる仕草に胸キュンという男性が多いようです。

他方、女性回答では、「人が多い場所でガードしてくれる」(29.8%)が4位となりました。
リードして自分のことを守ってくれる仕草が嬉しいのは女性に多いことがわかりました。

ポイントは雰囲気、どんなプールでデートしたい?

レジャープールでデート相手と楽しみたいのは、
「スリル満点のウォータースライダー」と「まったりできる流れるプール」の
どちらに近いか聞いたところ、『まったりできる流れるプール』(58.7%)が多数派となりました。
男女別にみると、男女とも『まったりできる流れるプール』(男性54.4%、女性63.0%)のほうが高くなりました。

パートナー(恋人)とレジャープールに行って楽しみたいのは、
「賑やかな雰囲気で楽しめる日中のプール」と「大人な雰囲気を楽しめるナイトプール」の
どちらに近いか聞いたところ、『大人な雰囲気を楽しめるナイトプール』(52.5%)のほうが、
『賑やかな雰囲気で楽しめる日中のプール』(47.5%)よりもやや高くなりました。
男女別にみると、男性では『賑やかな雰囲気で楽しめる日中のプール』(52.0%)、
女性では『大人な雰囲気を楽しめるナイトプール』(57.0%)がそれぞれ多数派となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パートナーがいない人は全体の65%と、
多くの方がせっかくの夏を一人で過ごしてしまうかもしれないということがわかりました。

 一方で、20代女性の2人に1人が、夏はデートの誘いをOKしやすいと思っているということで、
今パートナーがいないという方は、この機会に気になっている人をプールデートに誘ってみてはいかがですか?

パートナーがいる方もいない方も、皆さんが素敵な夏を過ごせることを祈っています。
【調査概要】
調査内容:恋愛に関する調査
調査主体:株式会社東京サマーランド
調査方法:インターネット調査
調査対象:20代の未婚男女
サンプル:1,000ss