既婚女性の○%は結婚指輪を断っていた!?

LOVE
既婚女性の○%は結婚指輪を断っていた!?
2019年6月、山里亮太さん・蒼井優さんの結婚が世の中を騒がせましたね。結婚相手の条件は「顔」なのか、はたまた「冷蔵庫の開け閉め」なのか。結婚指輪は贈るべきなのか…。
結婚にまつわるエトセトラを、東京在住20~39歳の既婚女性400名にアンケートしてみました!

約半数が結婚の決め手は「見た目」という結果が!

「結婚の決め手は、相手の『見た目』でしたか。」とたずねたところ、「あてはまる」(とてもあてはまる、ややあてはまるの合計)と回答した人が47.0%と約半数もいることがわかりました。
 (1763)

なんだかんだ、【自分の好みである】見た目は重要ということでしょうか。

"交際期間半年で結婚"は10%いる!?

「出会いのきっかけは何ですか。」とたずねると、「職場」30.8%、「紹介」17.5%、「合コン・飲み会」15.8%、「学校」14.5%、「マッチングアプリ」6.8%ということがわかりました。
 (1759)

やはり同じ職場だと、相手の普段の言動もわかりますし、安心感・信頼感が高いのでしょう。
また「どのくらいの交際期間を経て、結婚しましたか。」とたずねると、「1~2年未満」26.0%、「3~5年未満」19.3%、「2~3年未満」17.0%、「1年未満」16.0%という結果が。
 (1760)

交際半年以内に結婚した人が10.8%もいるとは驚きですね!

結婚指輪をお断りした人は、どのくらい?

「あなたは結婚指輪を貰いましたか。」とたずねると、「満足するものを貰った」74.3%、「満足はしていないけれど、貰った」7.0%、と8割(81.3%)以上の人が結婚指輪をもらっている一方で「他のことにお金を使いたいから断った」という人が8.0%もいる結果がでました。
多くの人は指輪を貰ったそうですが、それでも約10人に1人は、お断りした人がいるんですね。
 (1762)

まとめ

最近は、交際期間・結婚指輪ともにこれまでの通念とは異なる、新しい形で二人の関係を築いている人が増えているんですね。自分たちらしい幸せを作っていけるよう願っています。
【調査概要】
調査内容:結婚に関する調査
調査主体:.answer
調査方法:インターネット調査
調査対象:20~39歳の既婚女性
サンプル:400ss
調査期間:2019年6月7日~6月9日