“あえて(A)結婚しない(K)”男子が53%もいる!?

LOVE
“あえて(A)結婚しない(K)”男子が53%もいる!?
“あえて(A)結婚しない(K)”AK男子を描いたテレビ朝日系ドラマ「東京独身男子」が話題になっています。充実した独身生活を謳歌する3人のアラフォー男性たちが、「結婚」という人生の3大イベントの一つを巡って迷走します。男女にかかわらず、現在独身生活を楽しんでいる全ての人に投げかけられる「なぜ結婚をするのか」という問い。今回、婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、30~49歳の独身男性3,760人に対して、「結婚」に関するアンケート調査を実施いたしました。

年収601万円以上の30~40代独身男性、3人に1人は「交際相手がいる」

結婚しようと思えばできるにもかかわらず、気楽な独身生活を楽しむあまり「いずれ結婚したいが今はしたくない」と考えている独身男性がいわゆる、“あえて(A)結婚しない(K)”AK男子です。自分の胸に手を置いて、問いかけてみてください。

まずは、30~49歳の独身男性に「交際相手がいるのか」どうか聞いてみました。交際相手がいる「年収601万円以上」のAK男子は32.6%で、「年収600万円以下」の22.2%と比べて高くなっています。
 (1726)

AK男子は結婚していないからと言って、女性にモテないわけではありませんね。

「いずれ結婚したいが今はしたくない」16.1%

次に、今後結婚したいかどうかについて聞いてみました。「いずれ結婚したいが今はしたくない」と答えた独身男性は全体で14.3%、「年収601万円以上」では16.1%でした。
 (1764)

さらに、AK男子の3人に2人が「独身生活に充実を感じる」ようです。また、頻繁に会う異性の友人もいるそうで、AK男子は友人関係も充実しています。そのため、独身だからといって寂しさを感じることが少ないらしいのです…!

実際、AK男子に友人はどのくらいいるのでしょうか。

「頻繁に会う異性の友人はいますか?」という設問に対して、1人以上いると答えた人は41.4%でした。交際はしていないけれど食事や飲みに誘うことのできる女性の友人が、中には「4人以上」と回答した人も12.0%いました。
 (1732)

同性の友人に関しても、「頻繁に会う友人がいる」(25.3%)、「たまに会う友人がいる」(33.3%)といったように、何かあれば気軽に会うことのできる友人がいる人が多いようです。
 (1734)

でも「結婚していないことで将来への不安はある」…65.3

なんだか、わがままな意見も出てきました。笑
 (1737)

今現在は独身生活を楽しんでいても、結婚していないことで将来に不安を感じることはあるみたいです。というのも、AK男子の65.3%が「将来への不安がある」と答えています。

具体的にはどんな不安を感じているのでしょうか。
最も多かったのが「病気・体の衰え」(59.2%)で、今は元気でも年齢を重ねるにつれて、病気や体の衰えへの不安は大きくなるようです。

まとめ

今は仕事もプライベートも充実していて、体も不調なく元気に毎日を過ごしている独身男性にとって、結婚生活をイメージすることは難しいのかもしれません。けれど、未来の自分を想像したときに、隣に誰かがいてくれる安心感というのもまた、価値のある生活ではないでしょうか。
【調査概要】
調査内容:結婚に関する実態調査
調査主体:株式会社パートナーエージェント
調査方法:インターネット調査
調査対象:30~49歳の独身男性
サンプル:3760ss
調査期間:2019年5月27~6月3日