パートナーの薄毛どこまで許せる?薄毛に関する実態調査

LOVE
パートナーの薄毛どこまで許せる?薄毛に関する実態調査
若いときはあまりに気にしていなくても、年齢の変化につれてより身近な問題になっていく「薄毛」。


今回は、薄毛に関する実態調査に加え、追加で我々が調査した
薄毛の男性に対して女性がどう思っているかについても合わせて見ていこうと思います。

さっそく結果を見ていきましょう!

20代~50代男性の半数以上が薄毛に悩んでいる!

 (5680)

20代~50代の男性1,600名に「あなたは、頭部の薄毛に悩んでいますか」と質問したところ
過去現在を含め薄毛に悩んだ経験があると回答した方は52.9%と、
多くの男性が悩んでいることが分かりました。

また、2017年9月にアイランドタワークリニックが実施した「日本の薄毛実態調査」では
「過去薄毛に悩んだ経験はありますか」という質問に対し、
過去現在を含め薄毛に悩んだ経験があると回答した方は43.1%でした。

今回の結果と比較すると、全体的に薄毛に悩んだ経験がある人の割合が増加傾向にあり
2年間で薄毛に悩んだ経験がある人が9.8ポイントも増えたことが分かりました。
 (5701)

一方、女性に薄毛の男性は恋愛対象になりますか?と聞いたところ
41.3%の方が「なる」と回答しました。

恋愛面で見ると薄毛はそこまで深刻な問題ではないように思えますね!

20代でも54%が薄毛を意識している!?薄毛の悩みと年齢の関係性とは!

 (5683)

薄毛の進行具合やパターンで分類された図を用いて、頭皮の状態について質問したところ
63.3%の方が薄毛症状に自覚があることが分かりました。


また、薄毛の症状に自覚があると回答した結果を年代別で見ると
20代が54%、30代が65%、40代が67.5%、50代が67%という結果となっており
20代でも2人に1人が薄毛の症状に自覚があることが判明しました。
 (5685)

20代から30代、40代と歳を追うごとに悩んでいる人が増えており50代で40代の数値を下回る結果となりました。


また、「過去に悩んでいた」という回答を比較すると50代が11.5%と最も数値が高くなったことから、
歳を重ねることにより薄毛への悩みがなくなる方がいるなど年齢により気持ちに変化が現れることが分かりました。
 (5703)

そんな気持ちの変化は女性側にも起こっているようで
「男性が何歳くらいであれば薄毛になっていてもしょうがないと思いますか?」と聞くと
40代50代の男性に対しては3分の1程度の人が薄毛でも仕方ないと思うようです。

老化は誰しも訪れるもの、いつまでも気にするよりはどこかで割り切ってしまった方が
精神的にも楽かもしれませんね。

薄毛に悩んでいる人で最も多いのは「薄毛初期段階」の人!?薄毛の状態と悩みの関連性調査!

 (5688)

薄毛症状の段階別に、何型の人が現在進行系で薄毛に悩んでいるのか調査したところ
Ⅱ型の人が57.9%と今悩んでいる人が一番多く、Ⅰ型の人が45%と続き
今薄毛に悩んでいる人は薄毛初期段階の人に多いという結果になりました。


また、薄毛の段階がⅣ型に進行すると、今悩んでいると回答した人が約1割(11.9%)と
大幅に割合が減ることから、薄毛が大きく進行することによっても
気持ちに変化が現れることが分かりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。多くの方が薄毛に関する悩みを抱えているようですね。


薄毛が初期段階にいる人ほど薄毛を気にしているというのは
少々意外な結果だったといえるのではないでしょうか。

女性側からすると、どこまで薄毛を許容できるかという話になりますが
パートナーと寄り添って一緒に対処していくことや
どこかで気持ちを切り替えてありのままのパートナーを受け入れてあげる
ことが大切かもしれませんね。


【調査概要】
調査内容:薄毛に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査主体:楽天インサイト
調査対象:20代~50代の男性
サンプル:1600ss
調査期間:2019年6月24日~2019年6月26日

調査内容:男性の薄毛に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査主体:.answer
調査対象:20代~40代の女性
サンプル:300ss
調査期間:2019年10月30日~2019年10月31日