パン屋さん行ってますか?🍞 買ったパンを食べるタイミング、半数以上が「〇〇のとき」と回答

LIFESTYLE
パン屋さん行ってますか?🍞 買ったパンを食べるタイミング、半数以上が「〇〇のとき」と回答
あなたは普段、ベーカリー専門店でパンを購入しますか?
スーパーや駅などでパンの香ばしい匂いがしてくると思わず買いたくなってしまいますよね。
実際、どれくらいの人がベーカリー専門店でパンを購入しているのでしょうか?

そこで今回、マイボイスコム株式会社は、3回目となる『パン屋・ベーカリーショップの利用』に関するインターネット調査を2019年11月1日~5日に実施し、10,145件の回答を集めました。その調査結果をお知らせします。

ベーカリー専門店でパンを購入する人は約8割

ベーカリー専門店でパンを購入する人は8割弱、女性や高年代層で高い傾向です。週1回以上の購入者は2割、60・70代での比率が高くなっています。
 (6893)

また、ベーカリー専門店でパンを購入する人が最もよく利用する場所は、「スーパー、ショッピングセンター、百貨店内にある店舗」が58.5%、「路面店」が30.4%となっています。

ベーカリー専門店で多くの人が購入する時間帯、シーンは?

最もよく利用するベーカリー専門店で購入する時間帯は、「昼(11時~13時台)」が購入者の45.3%、「午後(14時~16時台)」「夕方(17時~18時台)」が3割前後です。

購入頻度が高い層では「朝(7時~10時台)」の比率が高くなっています。駅構内にある店舗主利用者では「夕方」が最も多く、「昼」が他の層より低くなっています。

最もよく利用するベーカリー専門店で購入するシーンは、「休日の買い物の途中」「平日の買い物の途中」が購入者の4割前後、「外出時の行き帰り・途中」が3割弱です。「平日の買い物の途中」は女性高年代層、「休日の買い物の途中」は男性30~50代で比率が高くなっています。

半数以上の人が翌日の朝のためにパンを購入!?

最もよく利用するベーカリー専門店で購入したパンを食べるタイミングは、
「翌日の朝食」が購入者の57.7%、
「当日の昼食」が38.4%、
「当日の間食」が24.5%です。

 購入頻度がほとんど毎日・週に4~5回程度の層では「当日の朝食」、週に2~3回程度の層では「翌日の朝食」の比率が高くなっています。
 (6891)

ベーカリー専門店でパンを購入する理由

ベーカリー専門店でパンを購入する理由は、
「味がよい」が購入者の74.5%、
「焼き立て・出来立てがある」が41.7%、
「品数・種類が豊富」「品質がよい」が各3割強です。

「ベーカリーにしかないパンがある」「他の買い物や用事等のついでに利用しやすい」は女性、「焼き立て・出来立てがある」は高年代層で比率が高くなっています。

まとめ

ベーカリー専門店でパンを購入している人はかなりいるようですね。
そしてその半数以上が翌日の朝食のためにパンを購入していることがわかりました。
翌日の朝食のためにパンを準備しておけば次の日の朝が楽しみになりますね。

あなたも、パンの香ばしい匂いにつられたらベーカリー専門店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


【調査概要】
調査内容:パン屋・ベーカリーショップに関する調査
調査主体:マイボイスコム株式会社
調査方法:インターネット調査
調査対象:20代~70代男女
サンプル:10145ss
調査期間:2019年11月1日~5日