上司にムカついた時、どんな音楽を聴く?

CULTURE
上司にムカついた時、どんな音楽を聴く?
「クリスマスソング」と言えばあの曲、「夏メロ」と言えばこの曲というように、世の中には場面や状況ごとにある一定の共通認識を持たれた定番ソングが存在しますね。では、「上司にムカついた時」に聴く音楽、「給料日」に聴く音楽と言えばみなさんはどのような曲を想像しますか?
今回の記事では、都内在住20~40代の会社員(正社員)を対象に、3つの場面に焦点を当てそれぞれどのような音楽が聴かれるのかを調査した結果をお届けします。

上司にムカついた時に聴く音楽

まず始めに、「上司にムカついた時」にはどのような音楽が聴かれているのかをご紹介します。


▼負けないで/ZARD (男性/40代)
24時間テレビでも有名な、元気が出る曲の代表例ですね。
読者の皆様の中にも、この曲を聴いて元気をもらった経験がある人は少なくないのではないでしょうか。


▼大人はわかってくれない/私立恵比寿中学校 (女性/20代)
次の曲は、女性アイドルグループが歌う1曲です。
曲名から漂う対抗心…、上司がわかってくれる日が来ることを祈っています。


▼爆ぜろ!!/Creepy Nuts (女性/20代)
落ち着いてください。

大事な商談の朝に聴く音楽

続いては、「大事な商談の朝」に聴く音楽です。やはり、気合いが入るような激しい音楽が選ばれるのでしょうか。

▼それが大事/大事MANブラザーズ (男性/40代)
誰しもが1度は聴かれたことのある有名な曲ですね。
やはり商談においても、「負けないこと、投げ出さないこと、逃げないこと、信じ抜くこと」が大事なのでしょうか。

▼できっこないをやらなくちゃ/サンボマスター (女性/20代)
次の曲は、パンクロックを演奏するバンドの1曲です。
曲名からもわかるように背中を押してくれる曲として、商談の朝にはぴったりなのではないでしょうか。


▼ほぼブラジル/私立恵比寿中学 (女性/20代)
出ました私立恵比寿中学さん。特徴的な曲名ですが、推測するならばきっと陽気な気分で大事な商談に挑まれるのでしょうか…。

給料日に聴く音楽

最後に、「給料日」に聴く音楽です。1ヶ月のご褒美に使うのも良し、貯金をするのも良し、誰しもが心躍るこの日にどんな曲が聴かれているのでしょうか。

▼威風堂々/エルガー (男性/20代)
1曲目からスケールのデカイ曲です。賞状などの授与式の際に流れているイメージもあり、
聴いているだけでうれしい気持ちになりますね。

▼バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ (女性/20代)
恋愛の曲とは言え、曲名から給料日に対する喜びようが感じ取れます。
1ヶ月お疲れ様でした!!

▼マジでハイ/梅田サイファー (女性/20代)
喜びが痛いほど伝わってきました。

まとめ

今回は、様々なシチュエーションごとに聴かれる音楽の調査結果をお届けしました。いかがだったでしょうか。人によって好みが異なりますが、各シチュエーションごとの「あなた好みの一曲」に思いを馳せてみてください。
【調査概要】
調査内容 :音楽に関する調査
調査主体 :.answer
調査方法 :インターネットリサーチ
調査対象 :東京都在住の20~49歳の男女
サンプル数:400サンプル
調査期間 :2019年2月21日