「整形を隠さない」人は、なんと8割! 整形に対してオープンな社会に!?

BEAUTY
「整形を隠さない」人は、なんと8割! 整形に対してオープンな社会に!?
一部のタレントやインフルエンサーが美容整形を肯定するなど
近年は「美容整形」に対する世間の認識が変わりつつあるのではないでしょうか。

整形後の気持ちには、どのような変化があったのでしょうか?
また、未経験で美容整形に興味のある人の割合や、かけられる費用感
施術してみたいパーツなど、各々がどう思っているか気になりますよね。

そこで今回は、株式会社ミュゼプラチナムが20歳から34歳の女性1,058人に聞いた
「美容整形」についてのアンケート結果見ていきたいと思います。

79%が周囲に「美容整形したことを話す」と回答

まず、美容整形をしたことがあるか聞いたところ、あると回答した人は3.1%に留まりました。

経験者に施術パーツについて聞くと、「二重まぶた」が最も多く76%、
次に「鼻」で12%、「シミ・ほくろ除去」が5%でした。

美容整形後「ほかのパーツも美容整形したくなった」と答えた人は73%にのぼりました。
 (6131)

美容整形後の心境の変化を聞くと、「気持ちが前向きになった」と答えた人が32%。
「自分に自信が持てるようになった」が22%、「写真に写るのが楽しくなった」と答えた人は18%という結果に。
約70%の人が、美容整形後にポジティブな気持ちになっていることがわかりました。
美容整形したことを周囲に話すかどうかについては、79%が「話したことがある」と回答。

美容整形後、周囲の人がどのような反応をしたかについては、「気づかなかった」という人が64%。24%が「気づいたうえで好意的に受け止めてくれた」、12%が「気づいたが好意的な反応ではなかった」という回答でした。
 (6132)

F1層が整形にかけられる費用は?「1万円以下」が2割を占める

一言で美容整形といっても、さまざまな施術方法があります。なかでも「美容整形」の認識について聞いたところ、「メスを入れずとも、成分注入や吸引・除去は美容整形に入る」と答えた人は64%。「メスを入れてからが美容整形」と答えた人は32%でした。
 (6133)

整形への抵抗の有無については、「(抵抗が)ある」と答えた人は77%。何が気になるのか聞くと、1位が「費用面(19%)」、2位が「失敗しないかなど完成度(18%)」、3位が「痛み(15%)」となりました。

また、1回の美容整形に出せる費用の上限について、「5万円~10万円」までと答えた人は29%。「1万円~5万円」が24%、「1万円以下」が20%です。女性たちのなかで「美容整形=高額」というイメージはなくなってきているのかもしれません。
 (6134)

今後「美容整形」はいまよりもっと一般的に!?

著名人の美容整形告白について意見を聞いたところ、「前向きになった生き方を見せるのは良いことだと思う」という回答が45%で最も多く、次に「隠すより良いと思う」「興味がない」という回答に。
 (6135)

美容整形に対する世の中の風潮やイメージの変化については、「ポジティブに変化したと思う」と答えた人が最も多く79%。「特に変わらないと思う」と答えた人が20%でした。そして今後、美容整形がより一般的になる可能性を感じている人は80%もいました。

最後に、美容整形がより一般的になるために必要なこと を聞くと、「世間の寛容な空気」という回答が1番多く、次に「美容整形費の低額化」「美容整形技術の進歩」という回答が続きました。
 (6136)

まとめ

いかがでしたか?
美容整形をしたことがある人はまだ少ないものの、多くの人が周囲に「美容整形したことを話す」と回答したりと、美容整形に対するイメージはいい方向に変わってきているのかもしれません。

今後、いまよりもっと一般的になる可能性大の「美容整形」ですが、
ポジティブなイメージが浸透していけば、一般的な選択肢の1つとして考えられる社会がくるかもしれませんね。
【調査概要】
調査内容:美容整形についてのアンケート
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年9月19日〜2019年9月25日
調査対象:全国20〜34歳女性
サンプル:1,058ss