エイジングケアで見落としがちな「手」。女性の老けポイントは顔、髪とならび手が上位に!

BEAUTY
エイジングケアで見落としがちな「手」。女性の老けポイントは顔、髪とならび手が上位に!
みなさんは若く見られたいですか?


若く見られたいという気持ちは女性であるならば
誰しも一度は感じたことがあると思います。

歳をとるにつれ、体の様々な部分に老けを感じるようになってきた人も
いるのではないでしょうか。


そこで今回は、老け手に関する調査ということで
手に焦点を当てた調査を行いましたので、見ていきましょう。

老化を感じる体の部位は「顔」「髪」「手」

 (3790)

 (3791)

「自分の身体のどの部分に老化を感じますか?」という質問をしたところ
1位「顔」(65.4%)、2位「髪」(52.5%)、3位「手」(47.6%)という順になりました。
また「他人で最も老けを感じる身体の部分」について聞いたところ
1位が「顔」(70.6%)、2位が「髪」(55%)、そして3位「手」(54.3%)という結果に。


どちらも40代以上の女性の過半数が「手」に老化を感じているということが判明。
人とコミュニケーションをする際に、必然的に目にする「顔」や「髪」に加えて、
意外と「手」も見られているということが判明しました。

他人の老け手には敏感だが、自分の老け手には鈍感?

 (3793)

 (3794)

「自分の手が老けて見えることで悩むことがありますか?」という質問に対し
38.2%の女性が「悩むことがある」と回答。
一方で、「他の女性の手を見て老化を感じたことがありますか?」という質問に対しては
約2倍にあたる73.2%が「感じたことがある」と回答。

多くの人が自分の手の老けに対して自覚がないが
他人の老け手に気づいているということが判明しました​。

老けて見える手の特徴、第1位は?

 (3797)

 (3798)

自分の手の気になる点について聞いたところ
50代~60代は2人に1人が手の血管浮きを気にしていることが判明。
「老けて見える手とはどのような手だと思いますか?」(複数回答)と聞いたところ
1位は「しわが目立つ手」(60.4%)という結果に。

2位は年代で結果が分かれ、20代~30代は「乾燥した手」(48.8%)と回答したのに対して
40代~60代は「しみがある手」(56.5%)となりました。


「しみ」「しわ」「血管浮き」が目立つような手は20歳以上老けて見える

 (3801)

「次の手の写真を見比べて、右の手は左の手より何歳老けて見えると思いますか?」と質問したところ
「しみが目立つ手」は21.7歳、「しわが目立つ手」は21.3歳
「血管が目立つ手」は20.5歳、老けて見えるということが判明しました。

他にも「乾燥した手」は13.4歳、「色がくすんでいる手」は10.4歳老けて見える
という結果になりました。

手のエイジングケアは後回しにしがち?

 (3804)

 (3805)

「エイジングケアで身体のどの部分に注力していますか?」と聞いたところ
1位「顔」(66.1%)、2位「髪」(38.5%)
3位「首」(26.3%)、4位「手」(24.5%)となり
人から老けてみられないようにするためのケアで
「手」は優先順位が低いということが発覚。

ハンドケアとして主にやっていることは
1位「ハンドクリームを塗る」(75.8%)
2位「マッサージをする」(12.1%)
3位「水仕事の際は手袋をする」(10.4%)となりましたが
「あなたは、ご自身の手の老け見えに対してのハンドケアに満足していますか?」
という質問に対して、78%の女性がハンドケアに満足していないことが発覚しました。

まとめ

多くの人がエイジングケアとして、頭に浮かびやすい顔、髪とならんで、
「手」が老けポイントとして見られているということは意外でしたね。

手にもしっかり注力をすることで、抜かりないエイジングケアを目指していきましょう!
【調査概要】
調査内容:女性の老け手に関する調査
調査会社:.answer
調査主体:ロート製薬株式会社
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国20代〜60代女性
サンプル:800ss
調査期間:2019年8月2日〜2019年8月5日